いながきレディースクリニック ブログ
HOME >> ブログ >> 院長よりの記事
鳥取県米子市:「大風呂敷」

皆さんこんにちは。院長の稲垣です。

毎回スイーツの紹介をさせてもらっていますが、今回は先に別の話題を。

先日、休診日を挟んで7月19午後~21日に鳥取県米子市で開催された第35回日本受精着床学会・学術集会に参加してきました。前後の休診のため、通院、診療に関して皆様にご迷惑をおかけしましたことをまずお詫び申し上げます。この学会は日本の生殖医療領域では秋に開催される生殖医療学会と並んで全国の生殖医療者が集う大きな学会のため、私共にとって最新の知識や技術の習得の貴重な機会となっております。

今回の学会でも興味深い発表があり、中でも採卵数の少ない方に対する新しい排卵誘発法が紹介されたのは大変興味深かったですね。当院でも内容や効果を検証したうえで、安全性や有効性が確認出来次第、ご案内したいと考えております。

さて、今回ご紹介するスイーツはこの学会出席時にお土産で買った「大風呂敷」です。イメージはずばり「信玄餅」の鳥取バージョン。こちらは黒蜜ではなく鳥取名産の梨から作られた「なし蜜」がかかります。お餅の大きさは同じくらいで1パック3つ入りというのも同じですが、きな粉は少なめです。これらの特徴から想像できると思いますが、味は大変あっさりしていて甘さ控えめ、軽い食感です。これならダイエット中の方も大丈夫かも、ですね。

時間があったら今や鳥取の観光名所となった、スタバならぬ「すなば」珈琲に行きたかったのですが、学会会場の近くに店舗がなく、残念ながら訪問できませんでした。

 

 


ヴィタメールのシュートリュフ

皆さんこんにちは。今回の担当は院長の稲垣です。

今日ご紹介するお気に入りスイーツは「ヴィタメールのシュートリュフ」です。名前からですと何やら高そうに聞こえますが、さにあらず。男性の私にはひとくちサイズですが、(女性の場合は2,3くちくらいでしょうか)1つあたりの値段は130円くらいです。まわりにチョコレートがコーティングされていて、食べるとパリッとした食感が楽しいです。そして中からとろんとクリームが口の中に広がってきます。チョコレートの香りが豊かでありながら後味はすっきりしていて、お茶の味をむしろ引き立ててくれます。欠点はあまりに食べやすく美味しいため、2個3個と気が付くと食べ進んでしまうことでしょうか。お店は東京~大阪の百貨店にあります。私は東京駅の大丸1Fで購入することが多いですが、店舗によってクリーム等にバリエーションがあるとのことです。また、販売していないお店もあるので、要注意です。しかし、そんな時でも心配はご無用です。ショーケースに並んだケーキもいずれも逸品ぞろいで、決して期待を裏切ることはないでしょう。ちなみに、こちらはベルギー発祥の老舗で、現在はベルギー王室御用達とのことです。その上質な味に誰もが納得することでしょう。

話は変わりますが、本年4月より2年間の任期の予定ですが、静岡産婦人科医会の沼津地区長を拝命いたしました。今後会議出席等により診療時間が変更になることも予想されます。その際はみなさまにご迷惑をお掛けすることもあろうかと存じますが、何卒ご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 


愛しのスイーツ~その4~

気が付けばもう2月も下旬です。ということで今回はまず、差し迫った行事の告知をさせてもらおうと思います。本題はそのあとで。

来る3月12日(日)13:30より、沼津市のプラザヴェルデにて「第2回市民講座 夫婦で妊活」を開催します。テーマは「男性の不妊について知るところから始めよう」です。なかなか話題に上ることのない題材を敢えて取り上げてみた意欲を感じて頂けたら嬉しいです。講師には国内でも数少ない男性側(泌尿器科医)の不妊専門医でいらっしゃる増田 裕先生をお招きしています。テーマに「夫婦で」とありますが、もちろん男性のみ、女性のみでのご参加も歓迎です。まだまだ席には余裕がございますので、是非お気軽にお越しください。参加費は無料で、飲み物やお持ち帰りいただける商品サンプルなどをご用意しております。スタッフ一同、お待ちしております。

電話(055-926-1709)、メール(info@art-ilc.jp),お手元にチラシをお持ちの方は、裏面がFAX用申込用紙になっておりますので、そちらもご利用ください(055-926-1717)。

さて、本日取り上げるスイーツは長崎名物「よりより」です。正式な名前は「麻花兒(まふぁーる)」だそうですが、見た目のままの「よりより」のほうがしっくりくるように感じます。先日近所のスーパーマーケットに売られていて、つい購入してしまいました。初めて食べたのは4年ほど前でしょうか。クリニックを開院して一年ほどたち、ぼちぼち診療、運営に目途が立ちかけていたころです。長崎で「日本受精着床学会」が開催され、一泊二日で出掛けたときにこのお菓子を見つけました。揚げ菓子ですが、甘さはほどほどで、やはりこれも大好きなコーヒーによく合います。ちょっと困っているのは甘いお菓子のはずなのに食べると開院当初が思い出されてほろ苦いような、甘酸っぱいような味がするように感じるところでしょうか。決して高価なものではありません。現地長崎の各所で購入できるのはもちろんのこと、いわゆる「九州物産展」やネット販売でも手に入れることができます。一度にたくさんは食べきれないので、湿気ないように個包装されたものを選ばれることをお勧めします。

 

  


おすすめスイーツ その3 静岡市清水区興津 ふなじ うしほやの「なまどら」

皆さんこんにちは。院長の稲垣です。

本日はまずお礼から。

去る10月23日(日)沼津市プラザヴェルデにて当院主催の市民講座「夫婦で妊活」の第1回を催させていただきました。おかげさまで多くの皆様のご参加を賜りました。お忙しい中予定をやりくりしてお越しくださいました皆様はもちろん、今回の成功は後援企業の方々や、沼津市商工会議所、沼津医師会、沼津市、NPO法人Woman’s supportの皆様などたくさんの方々のご尽力なくしてはなしえなかったものと思っています。このご縁に感謝するとともに、この場をお借りして深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

さて、私の恒例のおすすめスイーツ。今回は静岡市清水区興津、うしほやの「なまどら」です。

どら焼きの餡の部分が生クリームになったお菓子です。もしかすると身近に似たものはあるかもしれません。私自身もこちらのものが手に入らないとき、類似の商品を購入したことがありますが、よそのモノとは何かが違うような気がします。構成はホイップした生クリームをどら焼きの皮で挟んだ至ってシンプルなものですが、生地のしっとり感といい、クリームの立て方、甘さといい、とてもバランスのいい逸品だと思います。これまたどんな飲み物にも合う、お茶うけとしては最高峰の部類に入るのではないでしょうか。餡の部分につぶあんや栗の甘露煮などを加えたものもありますが、私は最もシンプルな生クリームのみのものがお勧めです。決して高価なものではありません。ひとつ120円なのですが、味わいは何とも言えず上品な口当たりと後味。洋風な甘みですが決して重たくなく、むしろさっぱりした印象が残ります。ちょっと店舗が分かりにくいのがたまにきずですが、ちょっと苦労してでも味わう価値のあるお菓子です。

%e3%81%a9%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%8d%e3%81%8a%e5%ba%97


愛しのスイーツ~その2~

「昔ながらの」という修飾語はそこらじゅうで遭遇しますが、この「愛宕下羊羹」はそれをまさしく体現しているものの一つといえるでしょう。お店のロケーション、佇まいまでこの羊羹を買って食べるまで、味も含めてまるでタイムスリップしたかのような体験ができます。
私の祖父は遠州横須賀、現在の掛川市横須賀の出身です。そういう縁で時々父のドライブで連れて行ってもらっていました。お世辞にも都会とは言えないところですが、かつての宿場町の名残がそこかしこに残っていてその風情はなんだか気持ちを落ち着かせてくれて、私自身もここに行くのは好きでした。

お店の外観は宿場町の雰囲気に溶け込むような雰囲気です。中に入るとガラスが木枠にはめられた見事なケースに小倉や白あん、抹茶などの羊羹が積み上げられています。オーダーに応じて店員さんがバットでケースから取り出してくれるのですが、そのとき羊羹のはがれるときの「メチメチッ」という音がなんとも言えずホンモノ感を醸し出しています。こちらの羊羹は、一般的な羊羹のように密封されず、そのままの状態で包装されます。にもかかわらず一定程度の日持ちがするのはその品質の高さの証なのではないかと思います。包みを持つとずっしりとした重みがあり、その感触に違わない小豆や金時豆などの素材の風味がぎっしり詰まっています。

最近は県東部に在住のため口にできる機会はめっきり減ってしまいましたが、ふとした時に食べたくなる懐かしい味です。

最後にちょっと宣伝を。
10月23日(日)13:00より沼津市プラザヴェルデにて妊活に関した講演会を計画しました。特別講師に浜松医科大学産婦人科学教室:金山尚裕教授をお招きしてお話をしていただく予定です。興味のある方は当院(055-926-1709)までお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします。

1

2


Pages: 1 2 Next
初診の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受付システム
WEB予約受付QRコード
不妊症の検査を受けられる方へ
対外受精について
facebookページ
病院ブログ
プロモーションビデオ
エンブリオスコープ
スタッフ募集
お子様連れでのご来院について
自動問診票について
静岡新聞しずメディからインタビューを受けました

リンクプライバシーポリシー サイトマップ