いながきレディースクリニック ブログ
HOME >> ブログ
まつりが終わると・・・・・・・

この動画がのると誰が書いているか、お分かりになる方はわかるとおもいますが・・・・

この動画の季節が終わると毎年ご近所さんから下の画像のものがどっさり!らっきょう

これ、エシャレットが大きくなったラッキョウなんです。それもスーパーの袋二つ分。大きくなるとエシャレットとしての商品価値がなくなるので、タダで貰うんです。

とても生で食べれる量ではないのでいろいろ工夫してみました。

1、刻んで塩コショウにレモン汁・・・少量ならいいが沢山食べる胃の調子が・・・

2、糠につけてみる・・・・なかなか漬かりません!

3、シンプルに甘酢漬けと醤油漬け・・・・・これがBESTでした。

というわけで、毎日せっせと食べております。

確かTVで血液サラサラになるとかって言ってました・・・・

 

 

 

 

 

 


夏の準備

こんにちは。今週はクラークからお伝えします。

梅雨が本格的に始まり、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
先日6月11日、当院いながきレディースクリニックの職員全員で
焼き肉パーティーを行い、夏に向けて着々とスタミナをつけている今日この頃です。

 

yakiniku

 

夏といえば、熱中症という言葉をよく耳にしますが
熱中症を予防するためには、暑さに負けない体作りが大切とされています。
私は暑くなるとどうしても動きたくないという気持ちになってしまいますが
夏の暑さにも負けない体を作る為にも日頃から適度な運動を行い
適切な食事、十分な睡眠を心がけていきたいと思います。

 

20121031_119518


自然の香と過ごす時間

こんにちは、今回は看護部からお伝えいたします。

梅雨入りとなり、すっきりしないお天気が続きますが、皆さんは雨の日をどのように過ごしていらっしゃいますか?

私は休日に自室で過ごすことが増えるため、好きなアロマの香りに包まれながら読書や音楽鑑賞をする時間が多くなりました。

趣味が高じて、アロマコーディネーターの資格を取得し、10年が経過しました。以前は、バスソルトやマッサージ用オイルを手作りすることもありましたが、

最近は芳香浴が中心です。自室や車内など場所に応じて、いくつかの香りを使い分けています。私が好きな香りは、オレンジやゼラニウム、ベルガモットなどの柑橘系です。

クリニック内でも、内診室や子宮卵管造影検査などでディフューザーを使用して皆様に香りに触れていただく機会があります。

 

アロマオイル(精油)の中で、花から抽出される精油は、生殖器系へ働きかける作用もありますので、ご紹介させていただきます。

☆イランイラン:ホルモンバランスを整える(子宮の強壮、冷感症など)アロマ

☆ゼラニウム:ホルモンバランスを整える(月経前症候群、月経不順、月経痛)

☆ラベンダー:通経作用があります(少量月経)

☆ローズ:ホルモンのバランスを整える(子宮の強壮、月経前症候群、月経不順、過多月経、不妊症)また、男性の不妊に役立ちます(精液の増加など)

 

自然の香りのある部屋は、心も体も癒やしてくれます。ご自分の好きな香りに包まれて、梅雨の時期を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


徒然なるままに

今週は受付が担当いたします

このタイトル徒然・・・個人的なことで恐縮ですが、私『徒然草』が好きで(変人の兼好法師が)毎日の業務で受付に立つときに志していることがございます

人にものをとらせたるも、ついでなくて「これを奉らん」と言いたる、まことの志なり

さりげないおもてなし・・機転を自然に利かせられるように志は高く・・・

ほんの一瞬でもホッ!としたお時間を提供できるように努めてまいります

しかしながら、日々の暮らしでもホッ!できる事ってなかなか難しいのですが、

深呼吸をするだけでもリラックスができるといわれています

♪ここでプチ情報♪

呼吸・・・呼気(吐く)吸気(吸う)と書きますよね

よって、深呼吸をするときは“フゥ~”と大きくため息をついて

(両肩をあげておろすと同時に“フゥ~”っと吐くとなおよい)

息を鼻から吸って口をすぼめてゆっくり吐くように深呼吸を行うとリラックス効果も感じられると思います

吐くことを意識して行うとダイエット効果もあるとか・・・

疲れたな~と感じたら気分転換に行ってみてください

きょうもよい一日をお過ごしください

私の勝手な判断ですが・・・この景色をご覧いただいてブレイクタイムを!

六本木

 

 

 


愛しのスイーツ

今回は、院長である稲垣が当番です。普段、なるべく患者さまにはリラックスして診療を受けていただけるよう、診療内容以外のお話をさせていただくこともありますが、限られた診療時間の中で思うようにお話しをすることもままなりません。ですからこういう機会も案外貴重なのかもしれません。

私の外見をご存知の方は容易に想像がつくと思いますが、何を隠そう私は食べることが大好きです。一方お酒は全くの下戸でして、ビールを一口飲んだだけで数時間もすれば顔を真っ赤にして寝てしまうくらいの体たらくです。そういったわけで私の担当のブログは当分のあいだ大好きな食べ物のお話をして行こうと思います。当面はその第一章として甘いもの、いわゆる「スイーツ」で記事を進めることにしました。

最初の一歩、記念すべき記事第1号は「まるたやのチーズケーキ」。静岡県西部にゆかりのある方ならば説明の必要はないかもしれません。それ以外の方にもかなり有名な逸品なのではないでしょうか。

私の出身は静岡県西部の磐田市です。私の幼少時、母が浜松の病院に勤めておりまして、お土産に買ってきてくれたものでした。

見た目以上にずっしりとした重みのあるレアチーズケーキ(当時はレア、ベイクドなどの違いがあることすら知りませんでした)すぐに食べきってしまうのが惜しくて、先の部分をほんの少しフォークで削るようにしてすくいあげただけのわずかな量でもしっかりとしたコクと甘味がありながらもその濃厚さをべたっと残さないチーズの酸味が絶妙にバランスしているのがわかります。結局たちまち一切れを平らげてしまうことになるのは毎度のこと。これがブラックコーヒーと抜群の相性であることは言うまでもありません。

この「チーズケーキ」というものを知って以来、幾種類ものチーズケーキを頂いていますが、気づくと「まるたやのチーズケーキ」をいつも記憶から引っ張りだして比較している自分に気づかされます。

次回はもう一つの記憶に残るスイーツの「羊羹」の話をしようと思います。ではまた次回。

 

ケーキ    ケーキ箱


Pages: Prev 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 Next
初診の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受付システム
WEB予約受付QRコード
不妊症の検査を受けられる方へ
対外受精について
facebookページ
病院ブログ
プロモーションビデオ
エンブリオスコープ
スタッフ募集
お子様連れでのご来院について
自動問診票について
静岡新聞しずメディからインタビューを受けました

リンクプライバシーポリシー サイトマップ