診療科目一覧ページ

 

不妊治療外来


夫婦間で正常な営みを過ごしていて、1年経つにも関わらず子供に恵まれない場合を不妊症と定義しています。
妊娠を妨げている原因が判明次第、患者さまの意思を尊重しながら最適な治療方法を検討します。

詳しく見る

男性不妊外来

不妊というと女性に主な原因があると思われがちですが、男性にも原因がある場合が多いということがWHOから発表されています。
当院では男性不妊症の専門医による専門外来を設けております。

詳しく見る

遺伝カウンセリング外来

遺伝に関わる悩みや不安を持たれている方を対象とする外来です。
第一子に先天性の疾患があったから次の子が心配。出生前診断について詳しく知りたい。
染色体検査、染色体異常について詳しく知りたいなど

遺伝についての不安に対して専門医が対応いたします。

詳しく見る

妊孕性温存について

がん治療の際に放射線治療、抗がん剤治療、外科的治療などで卵巣・精巣等にダメージを受けることが予想される場合、治療前に卵子、精子、受精卵などを採取、凍結保存をして将来妊娠を希望されるときまで保管をしガン寛解後に妊娠する能力を温存する治療です。

詳しく見る