いながきレディースクリニック ブログ
HOME >> ブログ >> 2017年1月の記事
岩盤浴に行ってきました。

こんにちは。クラークです。

私は先日静岡にある岩盤浴&温泉に行ってきました。

岩盤浴は、良い汗をかくことによってさまざまな効果・効能につながります。

まずは新陳代謝がよくなり、脂肪を燃焼しやすい身体してくれるのでダイエット効果が

より実感できるでしょう。さらに、汗腺から有害金属を排出されやすくなるので、デトックス効果もあると

言われています。

それに加え、血液やリンパの流れが良くなることでむくみや肥満、冷え性なども解消され

体質が改善されるので、それに伴って頭痛や肩こりに効果があると言われています。

また、リラックス効果も期待でき心身共に新たなスタートをきれるでしょう。

注意点は、こまめに水分を摂り脱水状態にならないようにすること。無理をせず自分のペースで行うことが

大切です。

みなさんも、全国各地にあるたくさんの施設に大切な方と一緒に行ってみてはいかがでしょうか。


寒中お見舞い申し上げます。

こんにちは。今週はクラークが担当いたします。

 

先週末は風が強く、冷え込みも厳しい日が続き、予報では今週末も冷え込みが厳しくなるとされています。

皆様も風邪を引かれてはいませんか。

 

1月の特に前半は、1年の中で最も行事や慣習化されたことの多い月で今年1年の健康を祈る時期のようです。初めが肝心というのは、こんな所にも当てはまるのですね。

1~3日のお正月には、元旦から働かずに(家事をせずに)済むよう年末に作り置き、保存の利くお節とお雑煮。

7日は、風邪を引かずに過ごせるように七草がゆ。

11日の鏡開きには、年末について作った鏡餅を切り分けてお汁粉に。

14日のどんど焼きでは、お正月のお飾りで字が上手になるように書き初めを燃やす。

15日は、疫病を払うための小豆がゆ...

7日の七草がゆと15日の小豆がゆは、片方だけ食べると片がゆと言って縁起が悪いと考えられています。

 

今まであまり気に留めずにいたために詳しい謂われや理由は分からないものばかりですが、古くから続くこれらの伝統は、全てに必ず意味があります。毎年行われている伝統の文化、行事、習慣について深く調べていくのも面白いかもしれません。


今年の抱負

今年最初の更新になります。

皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

年が明け、今年の抱負をと思いましたが、

最近の友人との話題が専ら「厄年」についてです。

そもそも厄年とは何か調べてみると、

「厄年とは人生の中でも何らかの災厄が多く降りかかりやすい年齢のことで、

古くは平安時代から存在し、陰陽道に起源があるともされているが、

明確な起源は定かではない。」とありました。

疲れやすい、病気になりやすい、事故や怪我に遭遇しやすい等、

健康に注意が必要とのことなので、

体調管理に気を付けて1年を過ごすことを今年の抱負にしたいと思います。

厄払いにもまだ行けていないので、近いうちに行って参ります。

 

 


初診の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受付システム
WEB予約受付QRコード
不妊症の検査を受けられる方へ
対外受精について
facebookページ
病院ブログ
プロモーションビデオ
エンブリオスコープ
スタッフ募集
お子様連れでのご来院について
自動問診票について
静岡新聞しずメディからインタビューを受けました

リンクプライバシーポリシー サイトマップ