いながきレディースクリニック ブログ
HOME >> ブログ >> 2016年11月の記事
いよいよ冬本番ですね

こんにちは、今週は看護師が担当いたします。

先週の木曜日に急に真冬日となり、御殿場方面は初雪が降りましたが、みなさん体調は大丈夫ですか?

あまりの気温の変化に、体調管理が難しく感じるようになってきました。

今年はインフルエンザの流行も例年より早いため、当院では11月中にスタッフ全員がインフルエンザの予防接種を受けました。インフルエンザや風邪にかからないよう、みなさんも気をつけてくださいね。

私は体調管理として、免疫力を高める働きがあると言われているヨーグルトを毎日食べ、うがい・手洗いを徹底するようにしています。また、冬は電気毛布がかかせないほど冷え性がひどいため、今年は冷え性改善に取り組んでいます。

マイボトルに温かいお茶を持って歩いたり、短時間の入浴だったのをじっくり湯船につかることで、できるだけ身体を冷やさないように心がけています。

もともと運動が苦手で出不精なため、室内でできる運動はないかと考え、健康ステッパーを購入してみました。まだ、なかなか効果的に活用できていませんが、今年は少しでも冷え性改善でき、電気毛布から卒業できるように頑張ってみたいと思います。item_1_227799

 


ヨーガ療法士

きょうは小雪とは思えないくらいな小春日和な陽気です

今週は受付が担当でございます

私的なことで恐縮ですが・・・

昨年11月よりヨーガ療養士の講義に参加してきました

ヨーガといってもポーズをとるのではなく

身体の動きと呼吸を連動させて自律神経の働きを整えて、なおかつ

身体に適度な負荷をけるので筋肉の強化にもなるエクササイズです

自律神経に支配されている各内臓の不調を癒し、その働きを活性化させやすくなります

この講義の締めは卒業試験と卒業論文の提出でした。

試験は筆記と実技

論文は最低50枚とか・・・

試験・・・両手・両足の指を足してもまだ足らないくらい何十年前に経験をして以来の試験・・・

合格していたらこの場をお借りしてご報告いたします

そして、過日市民公開講座では大勢の方々のお力添えをいただき無事に開催することができました

皆様よりたくさんのご教示本当にありがとうございました

また、来年3月に男性不妊について計画をしております

今後ともよろしくお願い申し上げますコウノトリ

 

 


おすすめスイーツ その3 静岡市清水区興津 ふなじ うしほやの「なまどら」

皆さんこんにちは。院長の稲垣です。

本日はまずお礼から。

去る10月23日(日)沼津市プラザヴェルデにて当院主催の市民講座「夫婦で妊活」の第1回を催させていただきました。おかげさまで多くの皆様のご参加を賜りました。お忙しい中予定をやりくりしてお越しくださいました皆様はもちろん、今回の成功は後援企業の方々や、沼津市商工会議所、沼津医師会、沼津市、NPO法人Woman’s supportの皆様などたくさんの方々のご尽力なくしてはなしえなかったものと思っています。このご縁に感謝するとともに、この場をお借りして深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

さて、私の恒例のおすすめスイーツ。今回は静岡市清水区興津、うしほやの「なまどら」です。

どら焼きの餡の部分が生クリームになったお菓子です。もしかすると身近に似たものはあるかもしれません。私自身もこちらのものが手に入らないとき、類似の商品を購入したことがありますが、よそのモノとは何かが違うような気がします。構成はホイップした生クリームをどら焼きの皮で挟んだ至ってシンプルなものですが、生地のしっとり感といい、クリームの立て方、甘さといい、とてもバランスのいい逸品だと思います。これまたどんな飲み物にも合う、お茶うけとしては最高峰の部類に入るのではないでしょうか。餡の部分につぶあんや栗の甘露煮などを加えたものもありますが、私は最もシンプルな生クリームのみのものがお勧めです。決して高価なものではありません。ひとつ120円なのですが、味わいは何とも言えず上品な口当たりと後味。洋風な甘みですが決して重たくなく、むしろさっぱりした印象が残ります。ちょっと店舗が分かりにくいのがたまにきずですが、ちょっと苦労してでも味わう価値のあるお菓子です。

%e3%81%a9%e3%82%89%e3%82%84%e3%81%8d%e3%81%8a%e5%ba%97


第61回日本生殖医学会学術講演会に参加してきました

11月3日、4日の2日間、パシフィコ横浜にて日本生殖医学会学術講演会が開催され、当院院長・スタッフ6名が参加してきました。

日本全国の生殖医療に携わる医療従事者、職種はさまざまですが、医師・看護師・助産師・胚培養士・不妊カウンセラー・認定看護師・臨床心理士などが集まる学会です。

第61回は叡智の伝承というテーマの学会でした。

発表内容には様々な分野のものがありました。

私たち生殖医療に携わる看護師に関わる分野に関しては、不妊治療を受けられている方々へのカウンセリングや採卵時・胚移植時のケアについての知識を深めてきました。

日々新しい知識と技術に精進していこうと改めて実感しました。

img_6734


第1回市民公開講座を開催しました♪

皆さんこんにちは。

今週もクラークが担当します。 先月23日(日曜日)は、沼津市のプラザ ヴェルデの会議室で『夫婦で妊活!』第1回妊娠成立と不妊というテーマの市民公開講座を開催しました。

特別講師として、浜松医科大学 理事、副学長を勤める金山尚裕先生をお招きしました。金山先生から、「あかちゃんに会うための体質改善」という妊活のベースとなる部分をお話しいただきました。適度な運動(BMIは21~22位が良い)・冷えをなくす・食事(朝食、昼食)をきちんとしてカロリーをしっかり摂取する・人工油(トランス脂肪酸)の含まれている食品を避ける(ショートニングやマーガリン等々)・禁煙する という身近なところから改善していくことが妊娠しやすい身体づくりに繋がるとのことです。

当院 院長からは、○×の質問形式で説明してくださり、例えば不妊の原因は男女比4対4対1対1(女性:男性:両方:不明)という女性側だけの問題ではありませんよ。とグラフなどを用いて解りやすく説明してくださいました。

当院 不妊症看護認定看護師の大石師長からは、現在の社会背景からの不妊治療に対する夫婦間のコミュニケーションが不可欠ですね。というお話しをしてくださいました。

私自身も今回の講演を聴かせていただき、食生活の見直しや冷え性を改善して体調を整えなくてはいけないと改めて考える機会でした。

第2回は来年の3月を予定しているので是非参加してみてください。

 


初診の方へ 診察券のない初診の方は受付時間内に直接窓口までお越し下さい。
携帯電話及びPC専用自動受付システム
WEB予約受付QRコード
不妊症の検査を受けられる方へ
対外受精について
facebookページ
病院ブログ
プロモーションビデオ
エンブリオスコープ
スタッフ募集
お子様連れでのご来院について
自動問診票について
静岡新聞しずメディからインタビューを受けました

リンクプライバシーポリシー サイトマップ